勝手にお得と思われる情報を、勝手にオススメするブログ

マニュアル運転初心者、リターンマニュアルドライバーに送る、新車で買えるMT車一気乗り

  • 2022年6月18日
  • 2022年6月18日
  • コペン
  • 62view

今回私はコペンGRスポーツのマニュアル車を購入したのですが、いざ運転してみると「ん?マニュアル車ってこんなんだっけ?」と思うようになりました。

きっかけは1ヶ月点検の時にたまたまカローラスポーツのマニュアル車を乗った時の事、そのマニュアル操作のしやすさに驚きました。

「あれ?マニュアル車と行っても色々あるんじゃないの?初めてマニュアル車を買うとき運転しやすい車はどれだろう」と思ってYouTubeにしてみました。

ここでは動画では伝えきれなかったことを色々書いてみたいと思います。

コペンについて

私の愛車のコペンGRスポーツですが、マニュアルで運転するうえでちょっとした癖があります。

1.クラッチ操作に癖がある。

コペンのクラッチですがクラッチを戻すときに一気に戻って来るポイントがあります言葉にすると「ぽよ~ン」と言う感じでしょうか?ちょうどハンクラが終わる位置と重なるため、常に左足に緊張を強いられます。

2.発進時のアクセル操作

負荷のかかってない状態でアクセルを踏んだ時にラフに踏んでしまうと一気に3000回転以上に上がってしまいます。発進時には2000回転程度で発進したいのですが、中々バシッと決まりません。

3.その結果

発進時に気を遣うようになります。チョットした坂道発進の時にはサイドブレーキを使わないのですが、ブレーキを離してアクセルに踏み変えて発信する時にチョットラフにアクセルを踏んでしまうとぎくしゃくした発進になるようになります。

慣れの範疇と言えば範疇ですが、私は慣れるのに1ヵ月程度かかりました。

では、試乗した車で印象に残った点を書いてみたいと思います。

カローラスポーツ

コペンの1ヵ月点検の時にお願いしていた試乗車です。最近ではあまり見ないマニュアル車をカローラまで用意してくれるトヨタに感謝と言ったところでしょうか?このカローラスポーツはiMTと言われるマニュアル運転サポート機能が付いています。

簡単に言うと、坂道発進が楽になる「ヒルスタートアシスト」「アイドルアップ機能」シフトダウンの時に自動的に回転数を合わせる「ブリッピング機能」が付いています。

運転してみても変な癖も無いですし、シフト操作も「カチカチ」節度良く決まります。ただ、惜しい所はあまりにも普通な所です。只々乗りやすいマニュアル車でした。

■ロードスター990S

お馴染みロードスターの最近新しく追加されたモデル「990S」に試乗してきました。マツダのホームページを見てもらうとこだわりの文言がいっぱいあります。クラッチ操作、シフト操作、いずれも文句ありません。

とても乗りやすいと思います、ただ動画でも言ってますが、どうもペダルレイアウトがチョット右に寄りすぎる気がします。慣れればOKな範疇だと思いますが、フットレストの配置が少し右すぎる感じがします。それ以外はクラッチ操作、シフト操作等癖も無いのでオススメな車です。

オープンにした状態で試乗しましたが、オープン感はコペンの方が上です。ロードスターは運転してても空が目に入りません、左右の窓を上げれば風の巻き込みもコペンより少ないので、運転しててもオープンカー感が薄いのがロードスターでした。

もっともオープンカーは色々乗っているわけでは無いので何とも言えませんが、コペンのオープン感は格別です。

■スイフトスポーツ

みんな大好きスイフトスポーツです。ターボエンジンならではの多少の段付きはありますが、トルクフルに回るエンジンと相まってとても運転しやすいです。シフト操作もメチャクチャクイックと言うわけでは無いですが、十分クイックでカチカチ決まるので「スポーツ」している気になれます。

何より価格が200万以下から購入できるという事で、マニュアル車の入門にはこれ以上無い車だと思います。ガソリンがハイオク指定ですが。燃費も良いと聞いているので是非検討に入れてもらっても良いと思います。

車重も軽いわりに馬力もトルクもあるので結構楽しい車だと思います。

■ジムニー

動画ではあまり語られる事のなかったジムニーですが、正直初めて乗るマニュアル車としてはコペン並みに乗りにくい車かもしれません。

理由としては軽自動車のターボエンジンなので発進時の低速トルクがそれほど無いのと、とにかくローギヤードなのでシフト操作の回数も増えると思います。それに車重の重さもあって軽快感はありません。

ギアも長いストロークでガシガシ入れる感じです。が、そこがジムニーらしい所でもあるので、そういった事が楽しめるのであれば全然OKだと思います。

まぁ1ヵ月ぐらい乗れば慣れるでしょう。

■まとめ

さて、まとめですが、動画で説明した通り1位はスイフトスポーツ、2位はロードスター、3位はカローラスポーツですが、運転の楽しさは2位と3位は大分空いていると思ってもらって結構です。

スポーツモデルと実用車のカローラですから、運転の楽しさは圧倒的に違います。こんかいは単純に「運転しやすいマニュアル車」の比較ですので、300万円以内でもっと運転の楽しい車もあるかもしれません。例えば「GR86」はRCと言われるベースグレードでは300万円を下回っています。

マニュアル車は比較的マツダで多くの車種で採用されているようなので、検討していただくのも良いかと思います。ベースグレードなら割と安価に購入する事も出来るので、初めての車としても良いと思います。

最新情報をチェックしよう!